PROFILE

実は母は私が生まれる10年前に最初の子供を早産で亡くしているのですが、その子の命日が私の誕生日なんです。なので私はその子がもう一度生まれ変わってこの家にやって来たんだと。もちろんそれが真実かどうか私にはわかりませんが、もしも本当に私の魂が再チャレンジしてこの世にやって来たとするならば、

『私はなぜ生まれて来たの?生まれ変わりしてまで、何がしたいの?』

と、夜空を見上げるたびに思ってました。そして亡くなったお姉ちゃん?の分も頑張る!と星に誓ってたのです(^^;)
【自分を知る】―これが私にとって最大のテーマだったようで、雑誌にある星占いから色々な占いにも興味を持ち、また心理学的要素がある本も好んで読むようになりました。とは言え、大半は少女マンガば~っかり読んでましたけどね!
さらに【自己表現をする】―これもテーマとして持っていた気がします。歌ったり踊ったり、詩や絵を描いたりするのが好きだったし、何よりお祭りやイベントなど、ワクワクと楽しいことが好きでした。でもどちらかといえば大人しくて目立つタイプではなかったと思います。ただ仲間外れにされている子を見かけたり、誰もやりたがらないクラス係があったりすると、アネゴ肌気質が顔を出すようなところがあったので、今にして思えば〈自由・平等・博愛〉の気持ちが強いコだったのかも知れません。

私の両親は昭和ひとケタ生まれだったこともあり、比較的躾に厳しい家庭だったと思います。特に父は自他ともに厳しい人のように見えました。そんな父の気質を受け継いでる私も曲がったことは大嫌いで、白黒はっきりしないと気が済まない、責任感が強い生真面目すぎる女子へと成長しました。「靴下は白のスクールソックスしか履かない!」って決めてた時期もありましたね~(笑)
こんな私ゆえ、中学生ぐらいからは【完璧で立派な大人になる】ことを目指すようになりました。しかしその一方で外見からの劣等感を強く持っていて、生来の負けず嫌いな性格からそれを克服するために勉強を頑張るものの、常に自分に自信が持てず、自分にダメ出しばかりしていました。

『どうせ、私なんか・・・』

が口グセで、反骨精神はあるものの、ネガティブ思考だったんです。しかしそんな私もある時、一つの結論にたどり着きました。
『私は自分のことが嫌いなのに、そんな自分を好きになって欲しいだなんて・・・虫が良すぎるよね!』と。そこから私は自己啓発に興味を持ち始めるようになるのですが、ちょうどその頃アパレルデザイナーとして会社に勤務していた私は、別の配属先の先輩と仲良くなり、辞職後もその人のおかげで興味のあることを色々と教えてもらうことができました。その一つがあの有名なザ・ビートルズのジョン・レノンらも習得した〈TM瞑想®〉であり、もう一つがAURA-SOMA®との出会いでした。

『私が求めていたのは、コレだーっっ!!』

占いは好きだけどその確証がなく、いまいち物足りなさを感じていた私は瞬間的にそう思いました。そして将来はこのカラーセラピーのカウンセラーになりたいと思ったのです。しかしこの時の熱い想いとはうらはらに、日常生活を送ることに追われていた私はAURA-SOMA®とは付かず離れずの間柄になり、その夢さえも忘れかけていたのですが・・・何の前触れもなく、再びそのご縁が結ばれるのでした。

私の育ってきた時代は今と違って終身雇用制が主流の時代でしたが、転職してキャリアアップをするという考えも出始めた頃でした。ですから私自身も出来るだけ一つの会社に長く勤めることが良いことだと思っていましたし、自分もそうなるものだと思っていましたが・・・。結果的に私は転職を繰り返すし、職種もさまざまな分野に携わることになりました。アパレル業界から飲食業、生命保険の外交員、PCの液晶パネルの修理工、そして看護助手から介護職まで多種多様です。
その中でも一番好きで長いのはアパレル業界の仕事ですが、そのときもデザイナーやパタンナー、販売だけでなく、何故か苦手な経理業務や営業の仕事を任されました。私は将来的に専門性を生かした仕事がしたかったため、服飾専門学校に入学して3年間勉強した後にアパレルメーカーに就職したのに、何故か経理や雑用ばかりが回ってくる。一方でほかの部署に配属されたコたちは専門のお仕事をしてて、大変だとしてもやりがいがあって楽しそうでした。 

『何で、私だけ?あの子たちより、私の方が成績良かったのに・・・』

社会に出るまでの私は自分のしたいことをしていたし、またそれなりに評価されてきた人生を送っていたと思います。しかし就職してからというもの、好きな道を進んでるはずなのに、ことごとく上手くいかないことばかりでした。しかも直属の上司とそりが合わず、やることなすこと全てが裏目に出るという状態。そして転職先の新たな上司はこれまでの人と真逆に感じられたので、

『これからはきっと、上手くいく。』

と思っていたのですが・・・。今度は以前の上司とはかなり異なる反応を示すタイプの上司と関わることになりました。

今こうして振り返ると、この二つの時期が精神的に一番辛かったのですが、物事の両極を体験するようなこの経験のおかげで、その後の人生で起きることへの対応力が身についたことも事実です。けっして忍耐することが美徳であるとは思いませんが、そこから何かしら得られることがあるのも実感しています。
またこれを読んでいる皆さんも、社会に出てから新たな学びを必要とすることがあるかと思いますが、単に知識を増やすだけでなく、実際にその知識を実行することで自分の腑に落ちることが可能になり、それが【私】や【個】の確立に繋がると感じるのではないでしょうか。少なくとも私はそのように感じています。

この私が再びAURA-SOMA®とのご縁が繋がったのはもうすぐ50になるという時でした。なので、まさかこれから新しいことにチャレンジすることになるとは、夢にも思いませんでしたが、私が本当に『したい!』と思ってたことに気づくきっかけを与えてくれた友人のRちゃん、そしてKさんにはとても感謝しています。本当にありがとうございます。
ところで話は変わりますが、AURA-SOMA®というカラーセラピーはさまざまな叡智が盛りだくさんなのですが、その中の一つに〈アウトワードジャーニー〉と〈リターンジャーニー〉という考え方があります。これらを簡単に説明すると〈アウトワードジャーニー〉は生まれたての赤ちゃんが幼少期、思春期を経て、大人になっていく道のりを表しており、もう一つの〈リターンジャーニー〉とは自分が体得してきた学びを今度は他の人たちへと還元していくために、再び学んでいく旅路を表しています。まさに今の私はこのリターンジャーニーを歩んでいるところです。私がこれまで生きてきた中で体験したさまざまな悩み、苦しみなどの喜怒哀楽と、またその経験から得た多くの学びをこれからは他の人たちに分かち合い、サポートをしていく時期なんだと、ここ数年でやっと確信するようになりました。
そして現実社会で得た経験とAURA-SOMA®などから得た知識を〈答え合わせ〉していくことで、つかみどころのない【私】という概念や自身の潜在能力を見える化できるようになってきました。そのおかげで【自分】をよりよく知り、その理解を深め、完璧ではない〈ありのままの自分〉を愛せるようになれたのです。もちろんこの学びはまだまだ続きますけれどね。 

この言葉はAURA-SOMA®の学びの中で知った表現で、私の好きな言葉の1つです。
通常私たちの心の場所はハートチャクラと呼ばれ、対応するカラーはグリーンです。そしてジャングルもガーデンもどちらも同じグリーンですが、そのイメージはかなり違いますよね?ジャングルではサバイバルすることが必要となるため、常に緊張感が付きまといますが、一方でガーデンは美しい緑や花々に囲まれ、心安らぐひとときを過ごすことができる居心地の良い場所です。
あなたはジャングルとガーデン、どちらで過ごしたいですか?また私たち自身の心の状態が現実世界を形作っているのだとしたら、どうしたいと思いますか?つまり現実世界をより良く生きていくためには、自分の心を健やかな状態に保つことが必要不可欠になるというわけです。
もしもあなた一人の力で自分の心を整えることが出来るとしたら、それはとても素晴らしくて喜ばしいことです。ですが時には誰かに話を聞いてもらいたくなる時や、誰かの力を借りたい時もありますよね?またいつも明るく元気そうな人だからと言って、ネガティブな状態に陥らない人など、この世には一人もいません。私たちの心は常に善悪や正負など、二つの間を揺れ動くのが当たり前なのです。ただその振れ幅が小さく、いつも自分の心の中心にくつろぐことが出来る状態になることは出来ます。

あなたの【SacredGarden-神聖なるハートの庭園-】をともに整えていきましょう。

私はあなたの心の庭園をより個性的で美しく、居心地の良い場所に整えるためのランドスケーパー(造園家)として、その管理と運営をサポートし、あなたの魅力を最大限に発揮できるようにします。

Beyond the pleasure, Get your own treasure.


好きな食べ物   茶碗蒸し、寿司、麺類、甘酸っぱいもの
好きな言葉    素直さは最大の知性である
星座&血液型   さそり座、B型
趣味       食う、寝る、遊ぶ、歌う、踊る(サルサ)
憧れのアニメキャラクター  キューティー♡ハニー

これは『悦びを越えて、あなた自身の宝物を手に入れよう。』という意味があり、私の魂が意図してきたことです。
この私が生まれ変わりをしてまで今生でしたかったことは、私の名前にヒントがありました。さらに自分自身について探究していくと、名前以外にもたくさんのシンクロニシティが出てきましたが、これは私だけに限ったことではなく、この地球上にいる私たちすべてに共通することなのです。

本当の自分を知り、自分の真実を生きることは、人生を心軽やかに生きることに繋がります。
あなたも悦びの先にある、自分だけの宝物を手に入れませんか?

秘密のスペースであなたとお会いできる日を
心よりお待ちしています♡

以上、

SECRET GARDEN-シークレットガーデン- produced by Florecer
ハートの庭のLandscaper-造園家- 兼、錬金術師   

越 悦子

PAGE TOP