『私は何故生まれて来たのだろう?』ーそれを知るには○○○が役立ちます。

みなさま、こんにちは。

ハートの庭のLANDSCAPER-造園家-兼、アルケミスト
Etsukoです。

ALCHMIST DIARY を見にきて下さり、感謝いたします(*^^*)

このブログは私のアタマやハートの中にある事柄を
毎回自由気ままに綴っています。
今、あなたが抱えているお悩みや課題を解決する
きっかけになれたらうれしいです♡

 SECRET GARDEN-シークレットガーデン- 
by Florecer

『私は何故生まれて来たのだろう?』


みなさんはこのような事を考えたことはありますか?
私はプロフィールのところにも書きましたが、2~3歳頃に母から私の出生にまつわる不思議な話を聞いてから、そう思うようになりました。それはどんな内容かと言うと、私が生まれるちょうど10年前の同じ日に、早産で第一子の女児を亡くしたということでした。
当時は今のように医療が発達しておらず、母は父の実家がある高知県の田舎町で出産したのでさらに厳しい状況だったようです。その後は色々あったものの、2人の男児に恵まれた母の3人目の子供として私が生まれたというわけです、10年後の命日に。
なので父方の祖母は母に、

『再びこの家に来てくれたんだから、大事にしないといけないよ。』

と言ったそうです。
私がその子の生まれ変わりかどうかは別にしても、すごい偶然ですよね~。この話をいまいち信じられなかった私は小学生になって夏休みに帰省した際、墓参りに行った時に墓石に刻まれた日付を確認すると、本当に私の生まれる10年前の日付がそこにありました。
長兄がこの話を友人たちにすると、あまりの不思議さに怖がられていたようです(笑)


【輪廻転生】と【カルマ】


このような経緯から、私は幼い頃から【輪廻転生】という考え方を何の抵抗もなく受け入れたんだと思います。そして両親も祖父母も特定の宗教に属することはありませんでしたが、信仰心はあったと思います。それは私についても同じです。
また私が受け取っている輪廻転生のイメージは難解なものではなく、

『私たちの魂は何度も生と死を繰り返して、新しい生命として生まれ変わる。』

というシンプルなもので、次に生まれてくる時の設定として悔い改めたいことやチャレンジしたいことなどを予め決めていて、そのプランニングに最も相応しい場所へ配属されるという捉え方をしています。でもその時に決めたはずの約束事も、ほとんどの人がそれを忘れて生まれてくるんですよね~。今生の目的くらい、覚えててもいいと思うんだけどなぁ~・・・。
さらにこういった類いの話をすると、どうしても付きまとうのが【カルマ】の話ですね。

『あなたには○○といったカルマが・・・』
『先祖代々の悪い因縁がついてるから・・・』

といった怪しげな話と胡散臭い自称霊能力者。
でもそもそも【カルマ】という言葉は【行い】を指しています。だからそもそもカルマとは『原因に則した結果が出る』という因果応報のことを言っているだけであって、そこに良し悪しは含まれていません。だからもしも前述のようなことを言ってあなたに近づいてくる人がいたら、十分に気を付けて下さい。他人の恐怖心を煽って火のないところに煙を立てて、自分に依存させようとする人は偽物だと思って間違いないと思います。
ちなみに因果応報という言葉も『悪いことをしたから、罰が当たった』という意味ではありません。善い行いをすればその結果として果報がもたらされ、悪い行いをすればそれに応じた報いが自分に返ってくるという意味ですのでお間違いなく。


名前と生年月日は【私】であるための鍵がある。


『あなたが【あなた本人】であることを証明して下さい。』

もしも誰かからこのような事を言われた場合、あなたは自分自身であることをどのように証明しますか? ん~、・・・ちょっと唐突な質問だったかな(^^;) 
では、次のような質問をされたことはありませんか?

『本人確認のため、お名前と生年月日を教えて下さい。』

これは日常でよくあるシチュエーションですよね。特に病院や人間ドック等で検査する際の照合として尋ねられるのではないでしょうか。仮に同姓同名の人が同じタイミングでそこにいたとしても、生年月日までまるっきり同じなことはまずないでしょう。
私たちは日頃あまり特別な意識を持たずに自分の名前を使っていたり、その生年月日でさえも重要視することはないかも知れませんが、この2つに【あなたの印】が刻まれているとしたらどう思いますか?
実は私たちの名前と生年月日にはその人の基礎となる情報が入っているのです。ですから古代中国では自分の生年月日を他人に教えることは自分の弱みを把握される(占術で人物像を把握され、戦術を考える際に利用されたり、呪いをかけられる)ことにつながる為、誰にも言わなかったそうです。しかも現在でもそれは続いているとかいないとかいう話もあれば、旧暦と新暦の両方で誕生日を祝うとか・・・ほんと、色々あって面白いですね。

そしてこの名前と生年月日を【数秘術】を使って読み解き、あなたが今生生まれてきた目的やあなたの特質や傾向などがわかるとしたら、知りたいとは思いませんか?
あなたが常に自分らしく、あなたの個性や強みを活かして人生を歩んでいきたいと願うのならば、まずは『自分自身を知る』ことが大切です。私が行う数秘術は通常の数秘術に加え、さらにオーラソーマのカラーボトルに置き換えて、その色のメッセージからも解読していくので、より詳細な部分を観ることが可能になります。

次回からは実際に例をあげて説明しますので、お見逃しなく~!!

Love & Light,

関連記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

新着記事

月別アーカイブ

PAGE TOP