『すべての答えは自分の中にある。』ーオーラソーマとの出会い

みなさま、こんにちは。

ハートの庭のLANDSCAPER-造園家-兼、アルケミスト
Etsukoです。

ALCHMIST DIARY を見にきて下さり、感謝いたします(*^^*)

このブログは私のアタマやハートの中にある事柄を
毎回自由気ままに綴っています。
今、あなたが抱えているお悩みや課題を解決する
きっかけになれたらうれしいです♡

 SECRET GARDEN-シークレットガーデン- 
by Florecer

悩める乙女は占いが大好き。


さて!今回は『すべての答えは自分の中にある。』がテーマです。
最近でこそたくさんの人たちが使うようになったこのフレーズですが、私がこの言葉を知ったのは今から30年位前のことです。
当時20代半ばだった私は、幼い頃から星占いなどを見るが大好きだったのですが、

『わぁ、すごい!当たってるぅーーー!!』

と思うものの、どこか物足りなさを感じていました。その中でも私は特にタロット等のカード占いに興味津々だったのですが、その結果の信憑性については常に疑いの目を持っていました。占いを頼りたくなる気持ちはありつつも、どこか冷めてたのです。

(そんなの本当かどうか、わかんないじゃん・・・)

ようするに導き出された結果に、納得がいかないワケ!(笑) 
でも私は次から次へと鑑定師を渡り歩いて、散財するようなことはありませんでした。何故なら私がお金にシビアだったのはもちろんですが、自分が納得いく答えを得るまで占いにのめり込みそうだなぁ~という自分の性質に自覚があったから。なので昔も今も、ほぼ無料占い専門です(^^;)

小学校高学年~中2ぐらいの頃によく読んでた
マイバースデイ

『運命の再会』は予期せぬところからやって来る。


そんな折、好きだったアパレル会社をやむなく退職した私。
ある日友達と渋谷を歩いていると、スペイン坂の途中で某女性とバッタリ会ったのです。その女性はMさんと言う人で、かつて私が所属してたブランドと同じビルに事業部があった、別ブランドの先輩でした。彼女は私より7つ上の先輩でしたが、会社案内のパンフレットでその存在を知った時から、私はMさんに惹かれていたのです。 

(あぁ~、この先輩と仲良くなりたいなぁー・・・)

と思っていました。
私が在職中だった時は時折おしゃべりする機会がありましたが、この日のMさんとの出会いがその後の私の人生を大きく変えたと言っても過言ではありません。それからというもの、私は時々彼女のお家に遊びに行くようになり、Mさんが結婚して栃木にお引っ越しした後も時々お仲間さんたちと集まっては一緒に遊んでいました。
その日は確か「11月生まれのお誕生日会」ということでMさん夫婦を含め、全員で6、7人集まってたと思います。そして彼女はおもてなしの準備をしながら、

『ねぇねぇ、これ知ってるー?』

と、ある2冊の本を私たちに見せてくれたのでした。


『私が求めていたのは、コレだぁーーー!!』


Mさんは私たちに分厚い辞書のような重たい本と、たくさんの色鮮やかなボトルが並んだ写真が載っている本を開いて見せながら、

『気になる色のボトルを選ぶと、自分のことがわかるんだよ~♪』

と愉し気に言いました。
彼女の発したその言葉はまた、私のハートをロックオンした瞬間でもありました。

ある日、自分一人で無人島に行くことになりました。
何も持っていく事は出来ません。
ただし自分の心の拠り所として、ボトルを一本持っていくことが出来ます。
あなたはどのボトルを持っていきますか?

・・・これが私とオーラソーマとの出会いでした。
これまで解消出来なかった心の中のモヤモヤが、一気になくなった気がした私。

自分の心のままに気になる色のボトルを選ぶだけで、
自分の潜在意識からのメッセージやアドバイスを知ることが出来るだなんて!
しかも今、自分が悩んでることの原因と結果だけでなく、
近い未来の姿まで知ることが出来るだなんて!!

『私が求めていたのは、コレだぁーーー!!』


と、心の底から感じました。
それは占いでは埋まらなかった穴が、完全に埋まった瞬間でした。
この時を境に私はオーラソーマに興味を持ち始め、Mさんのお友達から無料カウンセリングを受けて、最初のボトルとポマンダーを購入して使うことになるわけですが・・・。ここでも私は手元にある本とにらめっこしながら、自分のペースで、自分が欲しいアイテムを吟味しながら、細ーく、ながーーく、オーラソーマと付き合うことになるわけです。

あなたはこの言葉を聞いて、何を感じますか?

もしもあなたの心がウキウキわくわくと色めき立ったならば、
それはオーラソーマがあなたを『呼んでいる』ということです(*^^*)

一度サロンにボトルを見に来てはいかが~?

Love & Light,

関連記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

新着記事

月別アーカイブ

PAGE TOP